スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

「ゼロカロリー食品」、本当にゼロとは限らなかった!!

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
ちまたで多く見かけるダイエットや健康管理の強い味方「ゼロカロリー食品」。記者も日頃からお世話になっているのだが、先日ゼロカロリーを謳った水羊羹を食べようとしたところ側面に「熱量が5キロカロリー未満の為、ゼロカロリーと表示しています」の文字を発見した。

5キロカロリー未満であれば「ゼロカロリー」

なぬぅぅ!栄養成分表示ゼロカロリーは「カロリーがない」ということではなかったのか!?
栄養成分表示の表示方法は健康増進法によって定められている。喫煙から栄養管理にいたるまで、国民の健康維持と病気予防のために制定された法律だ。

同法によるとカロリーについては、100グラム(液体の場合は100ミリリットル)あたりの熱量が5キロカロリー未満であれば、「ゼロカロリー」と表示可能だそうだ。

つまり、極端な話を言えば、たとえ100グラムあたりのカロリーが4.9999……キロカロリーでも「ゼロカロリー」と表示できるということである。「0カロリーだから」と油断して大量に摂取すると、わずかなカロリーはしっかり貯蓄、チリも積もれば山となるだ。知らないということは恐ろしい。

ちなみに、カロリーの「ゼロ」表示だけでなく、他の成分でも入っているけれど少ないことを示す「ひかえめ」や「ライト」、また逆に含有量の多さを強調する「リッチ」「たっぷり」などの表現にも事細かに数値が決められており興味深い。

法に準拠しての表示なので「騙された」とまでは言わないが、「味がついているものにカロリーがないわけないよなぁ」と少々ガックリである。そうそうウマイ話はないようだ。

だが、同じ量を摂取するのであれば「0カロリー」食品の摂取はダイエットや健康管理の助けになることは間違いない。理解した上で上手に摂取していきたいものである。

参照元:農林水産省 栄養成分表示の見かた

ロケットニュース24より

「これのカロリーがまったくのゼロってホント?」と疑問に思う事は今までにもあったので、なんとなく気付いてはいたのですが、栄養成分表示の法律によって決まっていたんですね。しかしホントの0kcalでなくても超低カロリーには違いないので、ダイエットの大きな味方になるのは間違いないでしょう。

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2011年05月25日(水) | ダイエット速報ニュース | コメント:2
コメント
コメント
カロリー表示や、熱量のワナって怖いですよね。
この記事を見て、勉強になりました♪
2012/09/13(木) 06:54:24||mimi #-[ 編集 ]

そうなんです。あと人工甘味料を使ったノンシュガーにも注意が必要ですよ。

ところでmimiさん1ヶ月で4キロのダイエットとはスゴイですね。元の体重に戻る日も、そう遠くはなさそうです。
2012/09/13(木) 10:15:49||くまのすけ #-[ 編集 ]

コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。