スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

『ホンマでっか!?TV』の脳科学者「太ると知能が下がる」と指摘

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
太ると知能が下がる!?『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)でおなじみの脳科学者・脳科学評論家の澤口俊之氏が、脳科学の見地からダイエットについて語ります。

ホンマでっか!?TV

ダイエットは男女を問わず、いまの日本では永遠のテーマのようです。そこで今回は脳とダイエットの仕組みについてお話ししましょう。
確かに肥満は万病の元です。心臓疾患との関係はよく知られていますが、脳機能に限っても、太っているほど知能が低い傾向があることがわかっています。知能が低いから太るのではなく、太ると知能が下がるのです。おまけに、認知症にも罹患しやすくなります。

また、最近話題の「実年齢」(生まれたときから数えた年齢=暦年齢とは関係なく、心と体の状態を総合的に見た年齢)も太りすぎによって上がります。

実際、暦年齢ではなく、見かけの年齢である「実年齢」のほうが重要で、生物学的な年齢にも近いということがわかってきました。例えば40才でも、すっぴん状態で若く見える人の「実年齢」は若く、マイナス5才の35才程度だといえることもあります。

澤口俊之

そして、カロリー制限をすることで、見かけの年齢は下がり、実際に若くなります。適正なカロリーを維持して肥満を防ぐことは、アンチエイジングの見地からもとても重要なことなのです。

しかしダイエットを成功させるのはなかなか難しいもの。それほど肥満がやっかいなのは「肥満が麻薬中毒と同じ仕組みでもたらされる」という点があげられます。

食べることで脳内報酬系が活性化され、ドーパミンが出て快感が生まれます。この快感を追い求めてさらに食べる。この繰り返しで、肥満への負のスパイラルに陥っていくのです。

NEWSポストセブンより

大変です!肥満は心臓疾患や成人病だけでなく頭も悪くなってしまうという事ですね。と言う事はくまのすけの場合、以前に比べて26kg増量したのでその分の知能が落ちてしまったと言うことでしょうか。言われてみればそんな気がしないでもない…。

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2011年06月09日(木) | ダイエット速報ニュース | コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。