スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

オフィスでできる下腹“クロス”ダイエット

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
下腹を凹ませるのに、下腹を鍛える必要がない……それが「下腹“クロス”ダイエット」の不思議なところ。

下腹“クロス”ダイエット

どうしてそれで効くの?秘密は、下腹で交差する「クロスライン」です!
いつでもどこでも机といすでOK!これだけでも下腹に効く!!
下腹ってどうして凹まないの?どんなダイエットでもここだけは無理……なんて嘆いているあなた。「下腹“クロス”ダイエット」を試してほしい。写真のような簡単ポーズが、なぜか下腹にギュッと効く。モニターの体験では、たった10日で4.5cmもダウンした人もいるのだ。

考案してくれた『Wii Fit』トレーニング総監修の松井薫さんによると、下腹がたるむ原因は私たちの生活の中にあるという。

「下腹は体の中心点で、体を動かすときの支点。重い物を持ったり、高い所に手を伸ばすような動作の中で、筋肉が自然に働きます。でも今はそういう動作が少ないから、下腹筋が働かない」(松井さん)。出番が減った下腹筋は弱ってたるむ。血流が落ち、脂肪もたまる。それがぽっこり下腹というわけ。

とはいえ、ダイエットのためにそんな作業をするのも大変だ。そこで「下腹“クロス”ダイエット」。下腹で交差する「クロスライン」に沿った動作で、下腹筋が自然に動き出す。動作は簡単で、誰にでもすぐできる。ハードな筋トレは不要だ。

より効果的に“クロス”を効かせる エクササイズ時は「深い呼吸」を意識しよう
「下腹“クロス”ダイエット」で心がけたいのが、深い呼吸。呼吸に伴ってお腹まわりがゆったり動けば、それだけ下腹筋も動きやすい。エクササイズをする前に、あおむけになってお腹の上に雑誌の束などをのせ、呼吸の練習をすると効果的。

腹式呼吸を自己診断!
下腹“クロス”ダイエットお腹の上の本を持ち上げるように膨らませて息を吸う。背中が床から離れていかないように。
下腹“クロス”ダイエット本の重さでお腹が沈んでいくイメージで、息を吐く。これをゆっくりと繰り返す。
どこでも手軽にできるオフィスでクロスストレッチ1
座ってできる簡単ポーズでクロスラインをストレッチ。これだけでも引き締め効果アリ。
下腹“クロス”ダイエット

▼TRY 左右10秒ずつ
下腹“クロス”ダイエット
1.手首をつかみ足をクロス
いすに浅く座って背すじを伸ばし、両腕を頭上へ伸ばす。左手首を右手でつかむ。左足を右足の前へクロスさせる。

下腹“クロス”ダイエット
2.脇の下をじっくり伸ばす
上体を右へ倒し、左の脇の下を伸ばす。左手首を右へ軽く引くようにすると伸びやすい。呼吸を止めず10秒ほどキープ。反対側も同様に行う。

どこでも手軽にできるオフィスでクロスストレッチ2
こちらはクロスラインに沿ってギュッと力をこめるポーズ。オフィスでこっそりやってみて。
下腹“クロス”ダイエット

▼TRY 左右3秒ずつ×3回
下腹“クロス”ダイエット
1.机の上に片ひじをのせる
机やテーブルに向かっていすに浅く座る。左手のひじを机の天板の上につく(写真はこの状態)。このあと右ひざを持ち上げて、左ひじと右ひざで机の天板を挟む。

下腹“クロス”ダイエット
2.ひじとひざで机を挟む
挟んだひじとひざが押しあうように力をこめる。押しているときに息を吐く。下腹を中心に、対角線に力が入っていることを意識しよう。3秒ずつ3回押したら反対側も。

日経ウーマンオンラインより

やろうと思ってもやり方が分からない下腹のトレーニング。下腹は意識して動かそうとしても良く分からないですよね。でもこの方法なら下腹を鍛えられるようなので挑戦してみます。

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2011年06月19日(日) | ダイエット速報ニュース | コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。