スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

ジェニファー・ハドソン「アカデミー賞よりもダイエットしたことが誇らしい」

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
JENNIFER HUDSONが今月『SELF』の表紙で(新しい)ほっそりした体を披露し、インタビューで減量したことをいかに誇らしく思っているかを明らかにした。

ジェニファー・ハドソン

「オスカー賞より減量を誇りに思っているわ!」と彼女は言う。「これがみんなに刺激を与えることになるといいけど」
HUDSONのハードワークは実を結んだが、スポットライトを浴びる前は自分が太っていると感じたことはなかったと認めている。「思い出すのはレッドカーペットに出た初めの頃、インタビューアーに『ハリウッドで太めでいるってどんな気分ですか?』って尋ねられたときのことよ。私はまわりを見回して『彼女は誰に話しかけてるのかしら? え、私 私って太めなの?』って。私の出身地のシカゴあたりじゃ、サイズ16なんて普通よ。だけど、ハリウッドじゃみんなほんとに同じに見えるから、私だけ目立ってたのね」

ジェニファー・ハドソン
ジェニファー・ハドソン
ジェニファー・ハドソン
ジェニファー・ハドソン

『WEIGHT WATCHERS』のキャンペーンで痩身を実現した彼女は、ファンが減量に対して賛否両論だと気づいた。「それが気に入って、刺激を受けたという人もいれば、そうじゃない人もいる。私がいまだに歌えるのかどうか質問してきた人もいるわ。私の声はもっと強力になったのよ!自分が誰かにとって大きすぎるか・小さすぎるかなんて気にしてられないわ」

ジェニファー・ハドソン
ジェニファー・ハドソン

しかし、彼女は批判に対しても精神的安定を維持しているようで、体調を整えて以来キャリアがさらに充実してきたと述べている。「自分が権利を奪われてきたものに気づかない限り、差別されているって自覚はないものよ。今ではみんながこれを着てほしいとか、あの表紙になってほしいとか言ってくる。以前だって私のキャリアは素晴らしかったけど、減量したらもう休みナシよ。この一年は毎日大忙しなんだから」

マイナス36kgのジェニファー・ハドソン

HUDSONにとってこれは3度目の大きな減量となるが、今回なぜ体重を落とそうと思ったのだろう。「今2歳になるDAVIDを妊娠したのがきっかけよ。『ちょっと待って、なんでみんな私が妊娠したってわからないんだろう?』って思ったの。息子にとって立派な見本になりたかったから、出産してすぐいろんなことを変えようとし始めたの」

彼女の最新アルバム『I Remember Me』は3月にBILBOARD 200に初登場で2位を記録。現在までに388,000枚売れている。


I Remember Me - Jennifer Hudson
BARKSより

太めでいるってどんな気分ですか?と聞いたインタビューアーはすごい精神の持ち主ですね。でも、結果的にそれがダイエットのきっかけになったのだから良かったのでしょうか。賞よりもダイエットと言い切るあたりに、減量成功の喜びが表れていますね。

関連記事:ジェニファー・ハドソン、これ以上ダイエットはナシ
関連記事:スリムになったジェニファー・ハドソンのダイエット本が宙に浮いている
関連記事:約36キロのダイエットに成功したジェニファー・ハドソンが体験談を出版

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2011年09月16日(金) | ダイエット速報ニュース | コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。