スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

スポーツサイクルで脱“痛勤”有酸素運動でダイエットにも

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
東日本大震災以降、特に通勤の足として見直されているのが自転車だ。5カ月が過ぎた今も、被災地とその周辺だけでなく全国的な広がりを見せている。

リバーサイドのパラソルと自転車

これから利用したいと考える人たちからは「健康のためにいい」「経費の節約にもなる」といった声が目立つ。中でも、高性能のスポーツサイクルを手頃な価格の中古で買おうという人たちも増えてきた。
リサーチとサイト運営を行っているオリコンスタイルが8月9~12日、通勤などをテーマにインターネット調査を行った。首都圏と近畿圏合わせて1都2府5県で、20~40代の男女1200人を対象にした。

まず現在、通勤に利用している主な手段を聞くと、電車が60・8%と圧倒的に多く、続いて、自転車13・2%▽自家用車11・3%▽徒歩7・3%といった順になった。

理由として、電車派は「便利だから」「時間に正確だから」といった点を挙げ、一方、自転車派は「(会社が近く)電車より早く着く」「健康にいいから」などというポイントを指摘した。

◆健康にも節約にも

そして、今後、最も利用してみたい通勤手段を聞いた。現状と近い将来の希望とを比べるのが目的だ。

それによると、(1)電車38・4%(2)自転車22・8%(3)自家用車12・1%(4)徒歩10・5%…という結果に。現状と順位こそ変わらないものの、電車が大きく減り、逆に自転車が2倍ほど増えている。

自転車を通勤に使ってみたいという人たちに理由を聞くと(複数回答)、(1)健康のため(2)経費の節約のため(3)通勤の混雑を避けられる(4)時間を短縮できる(5)ダイエットのため-が上位に並んだ。

具体的な声として、「燃料が要らず、環境にいい」「いざというとき帰宅できる」「スポーツサイクルを使ってみたい」といった思いも書き込まれている。

◆中古で高性能車

この調査の流れの中で、自転車通勤をしない理由として「高性能な(通勤に耐える)自転車を持っていない」「スポーツサイクルは高価だ」という声も少なくなかった。

中古自転車専門店の全国チェーン「サイクリー」の企画マネージャー、鈴木翔さんは、「この春以降、スポーツサイクルへの認知度は上がっています。中古は手頃だけでなく、質の良さも評価が高い。4月には計画停電があり、暑い電車通勤を避けてスポーツサイクルを始める人たちが多くいました。最近はさらに、健康志向やスポーツサイクルそのものへの関心が高まっています」と話す。

東京都内のある店舗には初心者でも通勤に使いやすいクロスバイクが3万円台からある。中心価格帯は5万円台。マウンテンバイクとロードバイクの利点をそなえた自転車だ。

「ご来店いただければアドバイスもできます。賢く選択して使っていただければ。店で試乗もできますよ」と鈴木さん。

その“予習”として、「自転車通勤にチャレンジ」「自転車で通勤しましょ」といったネットのサイトもある。スポーツの秋が始めごろかも。

イザ!より

自転車は健康や交通費削減など、メリットが大きいですね。そしてなんと言っても、自転車は有酸素運動の代表ですからダイエットにおすすめです。

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2011年09月23日(金) | ダイエット速報ニュース | コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。