スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

ストレス食いを止める必殺技を覚えよう

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
ストレスでスナック菓子を食べすぎる、ダラダラと甘い物をつまんでしまう……。それはあなただけではありません。「どうしてこんなに食べちゃうの?」と自分を責めないで!

お菓子の袋を覗き込む少女

ちょっとした考え方と食べ物との向き合い方のコツがわかれば、過食はコントロールできます。
◆罪の意識を持たないで!甘いものは心の栄養

イライラやストレス、疲れがたまったときは、つい“食べ”に走りがち。中には、食べすぎて「病気かも?」と不安に感じている人もいるのでは?

「女子大生の6割に過食経験があるという報告が。過食は女性にとって一般的な行為。それだけで病気とはいえない」と話すのは、過食症治療の第一人者、自由が丘高木クリニック(東京都目黒区)の高木洲一郎院長。

「過食は、ストレスを解消する趣味の一つぐらいに考えて」とアドバイスするのは、ダイエットカウンセラーの伊達友美さん。「食べることの目的は“体に栄養を与えること“、あるいは“心に栄養を与えること”のいずれか。スイーツは体の栄養にはならなくても心には必要な栄養。だから食べていいのです」(伊達さん)。

問題は、食べることに罪悪感をもつこと。すると食欲が抑えこまれ→満足感がなく→ストレスが増え→その反動で食べるという悪循環に。まずは食べる自分を責めず、「食べて、ストレス解消していると前向きにとらえること」が第一歩なのだ。

◆過食は心身のSOS“足りていない”サイン

そもそも、「過食はSOSのサイン」と伊達さん。「栄養が足りていない」という体や心の叫びのようなものだという。

例えば、月経前に急に食欲が抑えられなくなって過食に走ってしまう月経前症候群(PMS)は、体の栄養不足。「月経は1カ月間の食事の成績表。その月、しっかり食べていないと月経に必要な血液やエネルギーが不足するので、脳が“食べろ”と命令する」(伊達さん)。

心の栄養不足は、本当に食べたいものを食べていないから起こる。体重の増加を恐れ、カロリーや糖分を気にしすぎ、食べたいという欲を押さえこんでいる人、“体にいい”という情報だけで食べ物を選ぶ人……。過食はその反動というわけだ。

食べたものをきちんと“心の栄養“にするには、「食べるときに“幸せ”“おいしい”と感じることが大事。心にも体にも栄養にならない“無駄食い”をするのは、適当にあるものを食べてしまい、本当に食べたいものを食べていないから。食は本能。本当に欲しいものを食べれば、食欲も治まり、過食も落ち着くはず」と伊達さん。つまり過食の悩みから抜け出すポイントは「本能を取り戻すこと」だ。

そのためには、目で味わい、香りを楽しむなど五感をフル活用。すると、同じ量を食べても満足感が違ってくる。



日経ウーマンオンラインより

思い当たる節があります。食べたいものを我慢すると満足感が感じられなくて、食べる量が増えたり間食したりします。それであれば、食べたいものを食べると言う選択もアリだと思います。ただその時に食べ過ぎるのはダイエットによくないですし、お腹が苦しくなって後悔するのでほどほどにしましょう。

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2011年11月23日(水) | ダイエット速報ニュース | コメント:2
コメント
コメント
食事制限は大事ですが、本当に食べたいと思っているものを食べるのも大事なんですよね~
今まで当たり前のように食べていたものが突然食べられなくなると、ストレスが溜まっちゃいますから(^^;

私も過度の食事制限は避けて、たまに息抜きするようにしています♪

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ
2011/11/24(木) 10:45:19||引きこもり男の健康的に痩せるダイエット術!の戸ヶ瀬 #qD3zGmeY[ 編集 ]

息抜きしないと何事も続かないですよね。長期的に続けられるように工夫したいと思います。
2011/11/24(木) 11:41:07||くまのすけ #-[ 編集 ]

コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。