スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

続々成果「はらすま」ダイエット

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
【STOP! メタボリックシンドローム】

■1日300キロカロリー減で3カ月後4.5キロ減
1日当たり約300キロカロリー、わずか50グラムの減量で、3カ月後に4・5キロやせる「はらすまダイエット」が、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の改善に大きな成果を挙げている。

食パン

100キロカロリー減に結びつく食事や運動のイラストカードを3枚組み合わせ、実践するのが特徴だ。
◆我慢させず

このダイエット方法を考案したのは、日立製作所日立健康管理センタ(茨城県日立市)放射線診断科の中川徹主任医長だ。平成20年8月から今年1月までに特定健診(メタボ健診)で積極的支援対象とされ、同ダイエットを行った同社社員1087人のうち、71・5%が動脈硬化などの原因となるメタボから脱却。脱却できなかった人でも平均3キロの減量に成功している。

カードは約140種用意。食パンでは1枚を5分の3枚に減らすことで100キロカロリー減となることがひと目で分かる。「例えば、ビール好きの人には我慢させず、別の食べ物や運動のカードから3枚選んでもらう。本人のこだわりは制限しないのがポイント」(中川医長)という。

体重50グラムは300キロカロリーに相当する。これを運動だけで減らそうとすると、ウオーキングなら1時間半も必要。中川医長は「100キロカロリー相当のものを3つと、小分けにする発想を思いついた」と話す。

実行するカードが決まったら、毎日の朝晩、100グラム単位で測れる体重計で測定し、携帯電話やパソコンでデータを送る。1回でなく1日2回としたのは、朝起きてすぐの空腹時と夕食を済ませた就寝前の体重差を見るためだ。

◆頑張らなくても

記者が取材に訪れた日も特定健診が行われ、メタボ該当と診断された同社社員が即日、同ダイエットの教室に参加していた。技術職の40代男性が「朝食を軽く、夕食をたくさんとる習慣があるが…」と質問。保健師の説明で、バランスの崩れたこの食生活がメタボにつながっていたことを初めて知り、驚いた様子だった。

ダイエットにリバウンドはつきものだ。しかし、420人を対象にダイエット終了1年後の体重を測定したところ、9割以上がほぼ当時の体重を維持していたか、さらに減量していた。

中川医長は「はらすまダイエットは頑張らなくてもいい。リバウンドも少ない」と話している。

【用語解説】はらすま

「腹をスマートに」の略。このダイエット成功率が高いのを受け、全国各地の健康保険組合などの団体で採用され、現在50社以上の企業で利用されている。日立では同ダイエットの支援システムを提供しており、参加者の人数に応じた利用権を購入することでサービスを利用できる。


イザ!より

頑張らなくていい「はらすまダイエット」これはイイですね。長期的なダイエットで無理がないですし、リバウンドの心配も少ないです。毎日のちょっとした積み重ねが大きな結果を生む、ダイエットだけで無く人生や仕事にも当てはまりそうですね。

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2012年01月08日(日) | ダイエット速報ニュース | コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。