スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

コーラ1本=ジョギング50分!カロリーは運動に置き換えたほうが消費者にわかりやすい

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
食料品に表示されている成分分析表。「1本当たり何kcal」と書いてあっても、あまり気にしないかも知れないが、「ジョギング何分相当」と書かれていたらどうだろうか。

マラソン

食べたり飲んだりするのを思いとどまる人は多いかも知れない。
10代の若者を対象にした実験によると、炭酸飲料の熱量を実際のカロリー数ではなく、消費に必要な運動に書き換えたところ、半数が飲むのをやめたという。

実験では、それぞれ異なった貼り紙をした3店舗で、約250kcalのソフトドリンクを同じように販売した。貼り紙は以下の3種類。

1. 「これらの商品の熱量は250kcalです」
2. 「これらの商品のカロリーは1日の必要摂取量の10分の1です」
3. 「これらの商品で摂取したカロリーを消費するには50分の軽いジョギングが必要です」

すると1と2の貼り紙をした店では4割もの人が購入を取りやめた。しかし最も消費者の動向を左右したのは3の貼り紙で、購入を諦めた客は5割に達した。「うわー、こんなに運動しなきゃいけないんだ!ならやめておこう」という心理なのだろう。

高カロリーのジャンクフードや砂糖入り炭酸飲料などの過剰摂取は、肥満や心臓病、糖尿病などの原因と言われる。健康問題の専門家らの間では、体に良くないとされる食料品のカロリー表示を、運動表示に置き換えるべきという意見が出ている。

しかし、表示方法を変えただけで消費が落ち込むならば、製造・販売業者らがすんなり表示方法の改正を受け入れるとは考えにくい。やはり消費者が高い意識を持って選択していくしかないだろう。

もちろん、やみくもに消費カロリーを減らせばいいわけではない。糖質は体にとって重要なエネルギー源である。体にいいものをバランス良く選んで食べ、適度な運動を心がけよう。

ご参考までに、100kcalを消費するのに必要な運動の目安は以下の通りである(運動をする人の体重によって数値は若干変わる)。

のんびり散歩……30分
ウォーキング(速歩)……25分
自転車(平地)……20分
軽いジョギング……20分
ランニング……10分
水泳……5分

ロケットニュース24より

1,000キロカロリーを摂取すると、ウォーキング4時間以上ですよ!よくやってしまう、あとちょっととか、デザートを、なんて時はこれを思い出した方がいいですね。デザートが300キロカロリーだとすると、ウォーキングを1時間以上しなければ消費できません。そう思うと…余分には食べられなくなるんじゃないでしょうか。

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2012年01月20日(金) | ダイエット速報ニュース | コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。