スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

「幼い頃に良好な母子関係を築けないと子どもが肥満になる可能性は2倍」という研究結果

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
たとえ親子でも、意見が合わずに衝突するのは当然のこと。時には激しい口論になり、何日も口を利かないなんてこともあるだろう。

お菓子の袋を覗き込む少女

しかし、我が子を肥満にさせたくなければ、少なくとも幼少期の母子間の喧嘩は避けたほうが良いかもしれない。最新の研究では、幼い頃の母子関係の悪さが子どもを肥満にするということがわかったそうだ。
オハイオ州立大学のサラ・アンダーソン教授は、1000人の母子を対象に、子どもが幼かった頃の絆の強さや仲の良さを調査した。さらに、彼らが15歳に成長した時の肥満度も調べた。

すると、15歳で肥満になっていた人の26.1パーセントは、幼い頃に母親と良い関係を築けていなかったことが判明した。それに対し、良好な母子関係のもとに育ってきた人ではわずか13パーセントにとどまったのだ。

つまり、子どもの頃に母親と良い関係を築けなかった人が15歳で肥満になる可能性は、そうでない人と比べると倍になっていたのである。

教授によると、「思春期の肥満に影響を及ぼしているのは、食生活や運動習慣だけではないのです。幼い頃に、母親と精神的に良い関係を築けるかどうかが、後の健康状態にも大きくかかわってくるのだと考えられます」とのこと。

親との関係が上手くいかないことは、子どもにとってかなりのストレスになるもの。どんなに仕事や人間関係に疲れていても、我が子との関係を良好に保つ努力は欠かさないようにしたいものだ。子どもにあたるのはもってのほかである。

ロケットニュース24より

こんなところにも肥満の種が潜んでいたとは驚きです。子供でも学校での人間関係や、将来のことでストレスは抱えますからね。そんな時に安心できる家庭なのかどうかは、子供の体調に大きな影響を及ぼすのかもしれません。

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2012年01月24日(火) | ダイエット速報ニュース | コメント:2
コメント
コメント
なるほど、家庭が安心できる場所かどうかによって体型に差が出てくるんですね~
確かに親子関係に難があるとストレスも溜まりまくるでしょうから、肥満には良くないかもしれませんね(汗)

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ
2012/01/25(水) 10:16:45||引きこもり男の健康的に痩せるダイエット術!の戸ヶ瀬 #qD3zGmeY[ 編集 ]

もう大人になってしまっているので自分には適用できないんですけどね。これから子育ての方は注意して欲しいですね。
2012/01/25(水) 12:37:25||くまのすけ #-[ 編集 ]

コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。