スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

ステーキ200グラムのランチが大人気。男性向きの「肉食ダイエット」とは?

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
年末年始の暴飲暴食がたたって、体重の増加が気になっている人も多いだろう。

ステーキとサラダ

しばらくは肉食を控えなければ……と思うのが普通だが、意外にも「肉でダイエット」を推奨しているお店があるという。
それが、昨年11月末にオープンした「グルメドクターイタリアン銀座店」の「肉食ダイエットランチ」。これは200gの重量級ビーフステーキに山盛りの生野菜サラダを添えたもの。どうしてこのボリュームで痩せることができるのか。同店の顧問医師である斎藤糧三先生は次のように語る。

「簡単に説明すると、糖質の摂取を控え、必要量のタンパク質をちゃんと摂ることで効率的に脂肪を燃やすことができるんです。ご飯やパン、麺類などの炭水化物には糖質が含まれており、体内に取り込まれると血糖値が上がる。するとそれを下げるためにインスリンが分泌される。インスリンの仕事は細胞内に糖質を取り込むことですが、その際、同時に脂肪を作ってしまうんです。つまり、インスリンが分泌されているうちは脂肪が燃えないんですよ」

炭水化物を摂取せず、効率的な肉食を実行すれば、インスリンの分泌を抑えられるというわけだ。

「肉はタンパク質と脂質で構成されているため、ほとんどインスリンが分泌されないんです。だから、量を食べても太らない。それにタンパク質は皮膚や筋肉を形成する重要な栄養素。タンパク質の摂取量が足りないと筋肉量が減っていき、基礎代謝も落ちてしまいます」(斎藤先生)

こうして肉食だけを実践すれば、1、2ヵ月で太りにくい体質に変わっていくという。ただ、気になるのは栄養バランス。3大栄養素のひとつである炭水化物を摂取しなくても平気なのだろうか?

「肉や野菜にも炭水化物や糖質は含まれているので、あえて摂らなくても大丈夫。日本人は“主食と副菜をバランスよく食べないといけない”と刷り込まれていますが、炭水化物はデザートと同じ嗜好品だと考えてほしいですね」(同店の管理栄養士・羽生梨恵氏)

そんな「肉食」を推奨しているのはイタリア料理店だけではない。京都府にある『焼肉料理屋 南山』でも、「焼肉ダイエット」メニューを提供している。運営会社・きたやま南山の楠本貞愛社長はこう語る。

「昨年1月、専門医の監修のもと、実験的に“焼肉健康ダイエットプログラム”というイベントを行なったんです。15名の参加者にお肉を使った糖質オフメニューを1週間食べ続けてもらったのですが、なんと10名が減量に成功。最高で5kgも痩せた方がいらっしゃったんですよ。あまりに好評だったので、現在はそのメニューを通常営業でもお出ししています」

徐々に広まりつつある肉食ダイエットは、まさに男にぴったりなダイエット法と言えそうだ。


週プレNEWSより

吉川メソッドの食事も肉食でしたね。でもダイエットの肉食は脂質少なめのお肉だと思いますよ。焼肉を食べに行くと確実に太るので、きっとカルビのような滴る油を含む肉はまずいんじゃないかと思います。

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2012年02月15日(水) | ダイエット速報ニュース | コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。