スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

美しいバレリーナたちの隠れた苦悩 リンゴとヨーグルトだけダイエット

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
「私はバレエの教師にモッツァレラと呼ばれ、体重を43キロに落とすためリンゴとヨーグルトだけのダイエットをさせられました」

ヨーグルトワイン

これは、イタリアのトップクラスのバレリーナ、マリア・フランチェスカ・ガッリターノさん(33)の告白である。
モッツァレラとはご存じのように、イタリア産の水牛の生チーズで、つき立ての餅のような外見をしている。

彼女は、16歳でミラノのスカラ座付属のバレエ学校に入り、狭き門を突破して総勢80人のバレエ団の一員となり、ソリストまでたどり着いた。しかし、数年前から自分の体験をもとに、節食を強いるバレエ教師や拒食症に悩む同僚の話などを“告発”するようになった。スカラ座批判とも取れる発言で、ついにスカラ座当局からソリストの座を解任された。

彼女のこうした批判に対し、いろいろな反響があったが、スカラ座の元名プリマのカルラ・フラッチさんは「バレリーナとは大変な重労働の職業で拒食などとんでもない」と批判的だ。

だが、モデルやバレリーナのようにスタイルの良さを要求される職業では節食もやむを得ないのではないか。「白鳥の湖」を踊る美しいバレリーナたちをみるとき、彼女らの隠れた苦労も評価するのは決して悪いことではない。

イザ!より

軽さが重要となるバレリーナにダイエットが求められるのは仕方の無い事かもしれませんが、拒食症となると話は別ですね。病気にならない範囲でダイエットできると良いのですが。

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2012年02月23日(木) | ダイエット速報ニュース | コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。