スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

「下半身デブは健康の証」なんともうれしい研究結果!

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
特に女性に多いと言われている洋ナシ型肥満。いわゆる「下半身太り」に悩んでいる人に朗報だ。お尻、太ももに、大きくたっぷりとついた脂肪は健康に有益なのだそうだ。

チアリーダー 女性の足

オックスフォード大学の専門家らによる研究が『International Journal of Obesity』に発表された。
それによると、お尻と太ももの周囲の脂肪は、糖尿病や心臓病を予防するのだそう。そればかりか、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やすなど、良いこと尽くめなのだ。

「身体の脂肪は蓄積される場所が重要です。お尻と太ももの周囲につく脂肪は良い脂肪ですが、お腹周りの内蔵脂肪は悪い脂肪です。お尻や太ももの脂肪は有害な脂肪酸を取り去ります。下半身の脂肪は(内蔵脂肪よりも)燃焼が遅くなかなかとれません。そのかわり、動脈硬化を防ぎ血糖コントロールを促進する有益なホルモンを放出し、病気を予防できるのです」と説明している。

対照的に、お腹周りについた内臓脂肪は代謝が活発なため、つきやすく落としやすいという性質を持っているが、貯蓄されると有害な脂肪酸を体内に放出し、悪玉サイトカインと呼ばれる生理活性物質を過剰に放出して、糖尿病や心臓病のリスクを高める原因にもなるのだそうだ。

「最近お腹が出てきたな」と思っている人は、ダイエットを始めたほうがいいかもしれない。将来的に医師達は、尻に脂肪をつける薬を患者に処方し、心臓病や糖尿病などの病気を防ぐだろう、と言われている。

大きなお尻に太い太もも、けれどもお腹はぺったんこな、ジェニファーロペスやビヨンセのような体型、これが理想的な健康体型であるということだ。

ロケットニュース24より

この研究結果でダイエットから解放される人も多いでしょう。なんと言っても、動脈硬化を防いでくれたり血糖コントロールをしてくれたりするワケですから、ムリに下半身のダイエットをする必要はないんです。もっとも、くまのすけみたいに内臓脂肪が付いている人は引き続きダイエットですね。

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2012年03月04日(日) | ダイエット速報ニュース | コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。