スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

メタボに朗報?脂っこい食べ物は脳細胞を4倍活性化させる事が判明

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
食の欧米化が懸念され始めたのは遠い遠い昔の話し。それ以来 常に私達は肥満や健康問題に悩まされ続けている。しかし弊害ばかりではない・・・もしかして ハンバーガーばかり食べている目の前の君が 突然天才になってしまうのかもしれないのだ。

ディープ・フライド・バター

一体何を根拠にそんなデタラメを言うのか?どうやら あながち出鱈目でもないようだ。今回のリサーチ発表によると 脂っこい食品を食べることで なんと、ある脳細胞が劇的な速さで作られると発表されたのだから興味深い。
この事実は”脳はどように肥満をコントロールしているのか”を調べるマウスを使った実験より判明する。
脳と肥満のメカニズムを突き止める事で 将来的には肥満を予防していくというコンセプトである。
結果 脂っこいものを摂取したマウスの中央隆起という脳細胞が4倍の速さで生産され しかも そのマウスは尋常なら無い速さで体重も増加させていったのだ。

「脳細胞を増加させたマウスはさらに加速して肥えていった」という事になる。しかも このメカニズムは1週間と比較的短い期間で生じている。

残念ながら今段階では この全てのプロセスが同じく人間にも生じるのかは確実ではない。
しかしこの中央隆起は人間にも存在する脳細胞のため、肥満の予防策のヒントにつながっているのではないか、と期待されている。

仕事中にポテトチップス。
体に悪いようで意外に効率が良くなっているのかもしれない。

秒刊SUNDAYより

なるほど脂質は、脳細胞を活性化させる効果を持っているようです。しかし肥満も活性化させてしまうのは、今回の実験結果でも変わりありませんね。

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2012年04月28日(土) | ダイエット速報ニュース | コメント:3
コメント
コメント
これは面白い実験結果ですね!
でも肥満と抱き合わせというのが困りますね(汗)

全体のカロリーを抑えながら脂っこいものを食べれば良いんでしょうか(´・ω・)

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ
2012/04/28(土) 10:59:53||引きこもり男の健康的に痩せるダイエット術!の戸ヶ瀬 #qD3zGmeY[ 編集 ]

はじめまして♪
初コメントです★

初めて聞きました☆

確かに太っている人を想像したらそんな気が…笑
2012/04/28(土) 14:18:13|はっし~♪ #-[ 編集 ]

戸ヶ瀬さん
カロリーを抑えながら脂っこいものを食べる…お~矛盾が激しすぎますね。

はっし~さん
脂っこいものばかり食べている人の傾向を見れば効果の確認ができそうですね。
2012/04/29(日) 09:11:29||くまのすけ #-[ 編集 ]

コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。