スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

断食、単品、玄米…ダイエットにこれだけの勘違い

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
★こんなにある!間違いだらけの健康法

頭を抱えて悩む男性

健康法のなかでも、特にさまざまな種類がブームによって生まれては消え、消えては生まれているダイエット法。そんな、巷で信じられているダイエットの勘違いについて、ダイエットカウンセラーの伊達友美氏に聞いてみた。
■断食でデトックスダイエット!

⇒ 栄養不足になるばかりか、痩せにくい体になる危険も

まずは、合宿を行う専門の道場まである断食。一定期間、固形物を摂取しないことで体が排泄モードに切り替わり、体内にある毒素が外に出され、それがダイエットにもつながるとする声も多い。

しかし伊達氏は、「そもそも断食は体質改善のためであって、ダイエットのためにやるものではない」と警鐘を鳴らす。

「そのため、肥満の人が断食をすると、単なる栄養不足に陥いるばかりか、体が飢餓状態と認識し、エネルギー消費を抑える体になってしまう。逆に痩せない体質になってしまう場合もあるのです」

■誰でも簡単にできる単品ダイエット

⇒ 特定のタンパク質を大量に摂ることで、アレルギーになる!?

リンゴ、バナナ、卵と、いつの時代も何かしらが流行っている単品ダイエット。わかりやすさと手軽さから飛びつく人が多いが、果たして効果はどうなのか?

「もちろん、摂取カロリーが少なければ痩せていきます。しかし、この単品ダイエットは、栄養の偏りだけでなく、もっと怖いことが起こることも」

氏が指摘するのは、単品ダイエットが原因によるアレルギーだ。

「アレルギー原因の多くはタンパク質。そのため、特定のタンパク質を短期間で過剰に摂り続けると、何ともなかった食べ物でも、アレルギー反応を起こしてしまうことがあります。タンパク質の含有量が少ないサプリメントですら、アレルギーになることも。大人になってからなるアレルギーの一因に、このような単品ダイエットがあることを覚えておいてください」

■粗食がいちばん!玄米で減量

⇒ うまく消化できないまま排出!冷え性の原因にも?

玄米を主食、野菜や漬物を副菜にし、肉類や砂糖を取らないダイエット。特に悪いところはなく、健康的に痩せられる方法のような気もするが。

「白米はすぐにエネルギーになるので、確かに太りやすく、玄米のほうがダイエットにいい。しかし、現代人が玄米をうまく消化できるのかという問題もあります」

ある説によれば、1回の食事で咬む回数は現代人は約600回。これは、弥生時代の4000回、戦時中の1400回と比べると、雲泥の差だ。食だけ玄米に戻したところで、消化できる態勢が整っていないと意味がないと氏は言う。

「しかも、玄米食をしていると、食物繊維を多く取るので、排出がスムーズになる。食物繊維は取りすぎると必要な栄養まで排出してしまい、エネルギー不足や栄養不足に。そのため、熱を作れず、冷え性になる方もいます」

■ヨーグルトで腸を整え痩せる!

⇒乳糖を分解できない日本人! コレステロールも上昇する?

便秘が解消され、痩せやすい体に改善されるという触れ込みで知られるヨーグルトダイエット。

「まず、ヨーグルトをきちんと消化できる体質でないといけません。しかし日本人を含む有色人種は、乳製品に含まれる乳糖を分解する酵素が不足している人が、3割以上いるとされています」

加えて、意外に乳脂肪も多いので、「ヨーグルトを毎日食べていてコレステロールが高い人が多いのは、内科医の間では通説」という無視できない話もある。

ZAKZAKより

これはこれは、ダイエットに良いと思われていた方法が体調不良を引き起こす原因にもなりかねません。単品ダイエットは栄養の偏りだけじゃなく、アレルギー体質の原因にもなるとは恐ろしいですね。何となく良いと思っていた玄米やヨーグルトにも、こんなマイナス面があったとは驚きです。

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2012年06月14日(木) | ダイエット速報ニュース | コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。