スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

人工甘味料はダイエットの特効薬ではない?米学会が見解

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
人工甘味料やステビアなどの非栄養甘味料は糖分の摂取量を減らす1つの手段ではあるが、長期的にみると糖分の摂取を抑えて減量につなげる効果が実際にあるかどうかは証明できていない――。

角砂糖

米心臓協会と糖尿病学会がそんな共同見解を発表した。
これまでの研究では、糖分を採り過ぎるとトリグリセリドという中性脂肪が増えて肥満につながり、心臓病や糖尿病にかかるリスクが高まるとされ、心臓協会は2009年に糖分の摂取量を減らすよう勧告している。

しかしその手段として非栄養甘味料を使った場合、実際にカロリーと糖分の摂取量を減らせるのかどうかについては結論が出ていなかった。

スタンフォード大学のクリストファー・ガーディナー氏はこの問題について調査を実施。「非栄養甘味料は上手に使えば食品のカロリーや糖分を減らす手段となり得、健康的な体重を維持あるいは達成する助けになる」とした。

一方で、ダイエット効果については複雑な問題があると指摘。「例えば砂糖が入った150キロカロリーの飲料の代わりに非栄養甘味料を使った飲料を選んだとしても、その日のうちに300キロカロリーのクッキーを食べれば摂取を抑えた分以上のカロリーを採ることになる」と釘を刺す。

糖分の摂取量を減らす最善の方法は、心臓協会のガイドラインに従って野菜や果物、豆類、全粒粉、魚、赤身肉などを中心とした食生活を心がけることだとガーディナー氏は指摘している。

CNNより

人工甘味料を摂取しても減量できないのですから、特効薬でないのは当然です。ダイエット特効薬だったら、人工甘味料が大ヒット商品になっている事でしょう。それにしてもダイエット特効薬なんて物は、これからも出てこないのでしょうね。

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2012年10月25日(木) | ダイエット速報ニュース | コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。