スポンサーサイト

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 |

その場ですぐに体重記録ができるiPhoneアプリ「iLoseWeight」

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする
毎朝、体重を記録しているiPhoneアプリを紹介します。朝8時過ぎに体重計に乗ったら、すぐにこのiPhoneアプリにサクっと記録しておきます。パソコンやブログへの記録は後でゆっくり行うのですが、数値を忘れなくていいです。

現在、使っている体重記録iPhoneアプリは無料の「iLoseWeight」です。

iPhoneアプリ「iLoseWeight」スタート画面
iLoseWeightは体重と体脂肪率(脂肪比率)以外に、ウエスト周囲とヒップ周囲を記録できるところがなかなかいいです。さらに、WHR(ウエストヒップ比率)とBMI(外見的な肥満度を判定する国際的指標)も割り出してくれます。

iPhoneアプリ「iLoseWeight」トップ画面
起動すると上図のようなメニュー画面が表示されます。上の「体重」をクリックします。

iPhoneアプリ「iLoseWeight」日別一覧
するとこのような日々の記録一覧画面が表示されます。ここで、日々の「体重」「体重の変動値」「体脂肪率」「ウエスト」「WHR」「BMI」を一覧で見ることができます。右上の「+」をクリックすると体重入力画面になります。

iPhoneアプリ「iLoseWeight」入力画面
記録画面です。各数値を指で左右に滑らせて入力する特徴的なインターフェイスです。日付はその時の日時が自動で入りますが、日付をクリックすると自由に変更することもできます。右上のゴミ箱アイコンをクリックすると記録を削除できます。

iPhoneアプリ「iLoseWeight」グラフ全データ
日々の記録一覧画面で右下のアイコンをクリックすると各種グラフを見ることができます。上図は全グラフデータです。この画面で指を右から左に滑らせると、個別データのグラフを閲覧できます。

iPhoneアプリ「iLoseWeight」体重グラフ
体重のグラフです。さらに右から左へ画面を指で滑らせるとBMIや体脂肪率のグラフを確認することができます。

iPhoneアプリ「iLoseWeight」アドオン購入画面
初めのメニュー画面で「血液数値」「フィットネス」「トラッキング」をクリックすると、上図のようなアドオン購入画面が表示されます。必要な方は購入してもいいかと思いますが、体重を記録するだけなら必要ありません。

iPhoneアプリ「iLoseWeight」設定画面
初めのメニュー画面で「設定」をクリックすると、各種設定画面が表示されます。ここで身長や目標体重などを設定できます。また、起動時にロックしたい場合もこの設定画面からパスワードを設定することができます。

体重を記録できるiPhoneアプリ入手先⇒ iLoseWeight
(2011年4月1日現在、無料)
 iTunes Store(Japan)

にほんブログ村 話題のダイエットBLOGをランキングで見る 人気ブログランキング 人気のダイエットBLOGをランキングで見る

2011年04月02日(土) | ダイエットiPhoneアプリ | コメント:0
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
トラックバック
copyright © 2017 ダイエット速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。